トンカット・アリー効果の科学的な証明 (Scientific proof of tongkat ali)

もうすでに科学的に証明済みになりました、トンカット・アリーの 男性の身体への影響:それは、著しい筋肉成長の原因になる、というものです。 「イギリスのスポーツ医学誌」は、科学的な実験を実行し、トンカット・アリー のエキスを飲んだ患者は、5週間で5%の筋肉増加に達成している、と 報告しました。たったの5週間に5%、というのは、大きな、大きな改善だ。 一年に計算すると、なんと、50%になります!(5週間>5%、 52週間>50%)

報告のなかでは、興味深い事実がいくつかあります。例えば、「トンカット・アリー のエキスを飲んだ患者は、平均で1.8センチの腕周りの増加を記録している、 30.87(1.88)から32.67(1.96)センチ(P=0.011)に。 同時、何も飲まなかった患者は、なんの増加も確認できませんでした。」

「イギリスのスポーツ医学誌」のホームページでは、健康的な男性を使った この実験の報告書が拝見できます:

http://bjsm.bmjjournals.com/cgi/content/full/37/5/464

科学的なものだから、「イギリスのスポーツ医学誌」は少し探しづらい。 この報告書の場合、トンカット・アリーを扱っているものは、他のいくつかのもの と一緒にされてしまっている。報告書の番号は001,002,003、などです。 トンカット・アリーの筋肉成長効果を扱っている報告書の番号は007。 トンカット・アリーのラテン語での名称は、Eurycoma longifolia です。 この記事の最下に、その報告書を丸ごと貼り付けました。

人間を使った科学的な実験の結果について少し考えてみましょう。実験の 科学的な条件と私たちの日常の条件は、同じものではないのです。トンカット・アリー の場合だと、この実験で使われたものは、ある大学の研究室で作成されたのです。 厳しい規制の下で作られた。そのようなトンカット・アリーのエキスは、もちろん、 実際にお店で買えるものとは、ずいぶん違うはずです。僕の意見だと、 トンカット・アリーを別の植物エキスと合わせたものは、あまり効果は 期待できません。なぜならば、トンカット・アリーは世界一値段の高い植物 の一つなんだから。1.滅多に見つからないし、2.成長するのに極端に長い 歳月が必要だし、だから、とっても高いのです。別の植物エキスと合わせると、 トンカット・アリーはあまり使われていないことになる、のは確実です。 なので、トンカット・アリー プラス 別の植物エキス だと、トンカット・アリー の割合は非常に低いのです。効果は期待できません。

トンカット・アリーの木はまだまだ十分に野生で生存している国は、世界に一つ しか残っていません:インドネシアです。昔、マレーシアでもたくさん ありましたけど、トンカット・アリーの人気を受けて、絶滅寸前になって しみいました。以来、マレーシアでは、保護されている植物リストに記載され、 トンカット・アリーの木がまだ野生に残っている森林は、何年も前から 厳しい警備下に置かれている。(The Star、2001年1月30日)

実際に、最近販売されている「マレーシア由来のトンカット・アリー」は、 インドネシア産のものです。残念ながら、インドネシア産のトンカット・アリーも 手に入らなくなる時期が、目に見えてきている。2004年10月、インドネシアで 新大統領が就任し、国の森林を保護するのは、政府の第一の優先になりました。 マレーシアやタイ同様、インドネシアでも、国の森林の植物を違法に利用することは、 重大な犯罪になるでしょう。「新政府は、それらの犯罪者に対して強い攻撃をしかけ、 裁判にかけ、厳しい刑罰を与えるつもり」、と新大統領の発言。 (AFP、2004年11月5日:http://forests.org/articles/reader.asp?linkid=36150 )

トンカット・アリーは、tribulus terrestris と違って、はやく成長できる 植物ではありません。Tribulus terrestris なら、じゃがいもみたいに簡単に 育てる、何の土でもよく、数週間さえあれば、すぐに成長してくれる。 逆に、トンカット・アリーの場合、熟成まで何年も、何年もかかる。 25年がないと、最高の大きさにはなれない。熟成したものの効果は、 若いものと比べにならないほど強い、と推定されている。もう一つ大変なのは、 土です。トンカット・アリーに必要なのは、よく乾いた、砂土です。 だけど、新しい水も不可欠、週に何回か程度。さらに、部分的な日陰も重要。 ですので、野生のトンカット・アリーは、熱帯雨林の坂にしか生息できません。 坂なので、大雨の後、すぐに乾いてきます。それに、熱帯雨林の高い木の陰に 強い日差しから守られていると同時に、坂の角度のため、少しの日差しが トンカット・アリーまで到達できます。

マレーシアでは、ハーブの商人たちは、トンカット・アリーの高騰を受けて、 別の、彼らにとってより経済的な包装の仕方を思いついた。それら、ハーブ のパッケージに、顧客が求めているトンカット・アリーではなく、シルデナフィル (別名、ヴァヤグラ)を入れるという方法です。(New Straits Times,2004年4月10日)

そのような偽造の「トンカット・アリー」を飲むと、ヴァヤグラなので、 セックスには効くでしょう(ただし、ニトラット系の薬を飲んでいる方には、 命が危なくなる場合もあります)。しかし、筋肉と脂肪の割合を改善 させるため、本物のトンカット・アリーを求めている方には、効果は もちろんありません。筋肉トレーニングをすると、腕ではなく、一時的な 性器の膨張の原因になるだけです。

トンカット・アリーには、有効成分は非常に少ない。一回摂取分を作るのに、 ルーツの50グラムも必要です。違法なドラッグを使わず最高の結果を出したい スポーツ選手なら、一日2か3回飲む必要があります。科学的に証明された効果、 世界的にわずかな、猛スピードで無くなっていく量、科学的な成分の 分析の困難さ。これらすべての要因を合わせると、偽造トンカット・アリー を買わされてしまう危険性が著しいだと分かります。世界的に残っている量と その価値から見て、近いうちに、トンカット・アリーは、金の測りで測定 されるようになるでしょう。しかし、安物ばっかりを求めているマーケットも、 拡大中です。ならば、偽造も増えるのは、当然でしょう。マレーシアのように、 ヴァヤグラをトンカット・アリーと名づけて販売するか、別の植物のエキスと 混合するか、どっち道、偽造が増えるのはもはや避けられないでしょう。 偽造のエキスなら、トンカット・アリーの割合を1%以下にすると同時に、 レベルに大きく、大きくトンカット・アリーの文字を書くだろう。

騙せらないように、どう気をつければいい?例えば、販売会社を見てください。 長い間、トンカット・アリーを販売している会社ですか?どこの会社ですか? ニューヨークかニューメキシコなら、生産地から遠すぎるよね。メキシコも同じ。 世界中販売されているトンカット・アリーの99%は、インドネシア産です。 最高に純粋なトンカット・アリーは、インドネシアでしか手に入れることが できません。それに価格も、一番安いのです。

原産地から離れれば離れるほど、偽造のトンカット・アリーの確率が高くなります。 薄くしたものから、完全に入れ替えられたものまであります。

特に、純粋なトンカット・アリーが欲しいなら、安い価格だとありえないので、 気をつけましょう。